腰がえらい。そんなときにたった5分で自分で解消!

腰ツボでつらい腰の痛みをスッキリ解消!

腰痛の原因のほとんどは、腹筋と背筋のバランスの悪さ。姿勢を保つのに、腹筋をうまく使えていないと腰のえらさがでてきます。まず、ツボを押すときの注意として

・なるべく体をリラックスさせてツボを押す
・強く押しすぎづ、いた気持ちいい程度にとどめておく
・あまり長く、あるいは回数を多くやりすぎない

以上のことを注意してください。強く押したがる人がいますが、それではあとでもみ返しがでるばかりか、効果が半減してしまいます。

ツボを押すのに親指の腹を使って押しましょう!

腰に効くツボ:大腸兪(だいちょうゆ)

腰痛だけでなく、下痢や便秘・坐骨神経痛や膝関節炎などにも効くツボ。背骨を上からたどっていき、骨盤のラインとぶつかるところの左右のキワが大腸兪です。
大腸兪を押すときは、体の中心に向かって左右同時に押していきましょう!

腰に効くツボ:委中(いちゅう)

腰痛はもちろん、これも坐骨神経痛や膝痛に有効なツボです!このツボは簡単!膝の裏、真ん中にあります!

腰に効くツボ:三陰交(さんいんこう)

女性特有の症状が原因のものに特に有効なツボです!他にも、冷え性や胃腸にも効くツボです!

見つけ方として、内くるぶしから指4本分のすねの骨、うしろキワにあります。骨の内側に指を入れるような感じでツボを押して下さい。腰痛・腰のだるいときの対処は以上になります。
しかし、腰に負担がかからないように普段から意識して気をつましょう!以下の姿勢は腰に負担がかかるのでなるべく避けましょう!!

猫背を解消する方法

猫背

腰を必要以上にそり返す。小学生や子供が良い姿勢をしようとするとこういう姿勢になる。しかし良い姿勢とはいえないので気をつけましょう。

最後に人の腰について

人間の背骨はもともと写真のように、腰の部分に湾曲があります。これが自然体の腰の湾曲です。これは、背骨が直線ではなく曲がっていることによって、うまく骨にかかる重さを分散させるためにこのような構造になっています。なので、猫背になったり、必要以上に背筋を張りすぎて湾曲をなくしたりする姿勢は良い姿勢とはいえないので辞めましょう。