嘘みたいにお餅がオーブントースターにこびりつかない方法!

誰でも超簡単に、お餅が網にこびりつかないように焼く裏技のご紹介をします!

お餅っておいしいですよね!私は大好きです!ただ、困ったことに、お餅を食べたあとの処理にいつも困ります。そう、網にこびりついちゃいますよね。はい!そこで今回ご紹介したいのは、お餅を焼いてもこびりつかないという嘘みたいな裏技のご紹介!しかも超簡単です!是非、誰でも簡単にできてしまうのでお餅を焼くときはお試しください!

必要なもの

はい!写真の通り、

・当然食べるためのお餅
・醤油(なんでもいいです。)

のみです!

「ん?餅と醤油だけって普通に餅食べるために必要なもんじゃん。」と思われる方!いやいやこれだけでできてしまうんですよ♪

この状態で普通に焼くと網にこびりついてしまいますね。

網にこびりつかなくするポイント!

そこでお醤油の登場!お餅を焼く前に醤油を1、2滴たらします。※注意する点としては、醤油がたれないようにすること。お餅の上面にとどまるように醤油をかけることです。それではオーブントースターで焼きます!

わかりますか?お醤油をたらした面からふくらんできていますね。更に焼きます。

ふくらんでいる部分に注目してください!完全にお醤油がついている面のみ膨れて膨張しています。

はい!ご覧の通り、綺麗に焼けました!網にくっついていませんよ!

何故醤油を垂らしただけでこびりつかなくなるのか?

あとは美味しく頂きます^^この裏技なら、お餅を食べ終わったあとの処理もないから超楽!毎回お餅のこびりつきにお悩みの方は、騙されたと思って試してみてください!「蒸発潜熱」という働きによってくっつかなくなります!醤油をつけずに焼いた場合、お餅は全体的にまんべんなく熱が伝わっています。なので、網に接している面も焼けて膨らむことで網にくっついてしまいます。そこで、お餅を焼く前に醤油をつけます。これにより、醤油を塗った部分が蒸発しようとして、他の部分より温度が高くなります。これを「蒸発潜熱」といいます。そして焼けた部分、つまり上面だけが焼けて膨らむのです。