お金を借りる方法。安全、確実、早い方法を徹底解説

今すぐお金を借りたい、できれば簡単に早く!と思っている方へ、消費者金融カードローンなら即日で借りられる可能性があります。手続きも簡単、スマホ一つで借り入れまでできるものもあります。

しかし審査を受けなくてはなりませんし、仕事をしていないと借りられません。

審査を受けなくても借りられる方法はないか、多少時間がかかっても金利が低い方がいいなど、「早い」以外の要素でお金を借りる方法を探している方もいるでしょう。

お金を工面する方法はいくつもあります。あなたに合った方法が見つかるよう、様々なお金を借りる手段をまとめました。

是非この記事を最後まで読んで、今一番求めている方法を探してください。

今日中に借りたい!即日融資が可能なのは消費者金融カードローン

一時的にお金を借りたい、とにかくスピード重視!という人におすすめなのが、消費者金融カードローンです。

借りられる金額も大きいので、年収の高い人ならある程度まとまったお金を借りることも可能でしょう。

スマホアプリで振込キャッシングを依頼したり、コンビニATMで現金を引き出すこともできるのでとても便利です。

申し込む時間にもよりますが、即日融資が可能な消費者金融カードローンを集めてみました。

ばれ対策が安心のSMBCモビット

カードローンの審査は早くて当たり前。家族や会社の人にカードローンの利用を知られたくない!という人にとっては、早さにプラスしてばれ対策も大事なポイントです。

SMBCモビットは、手続きをWEB完結にすれば在籍確認の電話をなしにできると公式サイトに書いてあります。スピードもばれ対策も兼ね備えたカードローンです。

ただし、WEB完結には以下の条件がありますので注意してください。

  • 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること
  • 健康保険証を持っていること

この条件をクリアできない場合でも心配は無用です。

電話での在籍確認が難しい場合には個別に相談が可能です。書類での審査にも対応していますので、電話で相談してみましょう。

【SMBCモビットカードローン基本情報】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
借入可能額 上限800万円
実質年率 3.0%〜18.0%
その他の特徴 ・平日19時までの申し込みで即日融資
・WEB完結でカードレス

30日間の無利息期間がお得!プロミス

プロミスも審査が早く、借り入れまでは最短60分です。早さは他社と変わりませんが、金利が違います。

まず、上限金利が17.8%と他社よりも0.2%低いです。消費者金融といえば上限金利はほぼ18.0%なので、わずかでも低いのは大きな魅力です。長く借りるほど、利息が増えづらくなります。

また、プロミスを利用するのが初めてなら30日間の無利息期間を利用できます。

この無利息期間は他社でもあるサービスなのですが、大きな違いは、プロミスの無利息期間がお金を借りてからスタートするという点です。

契約の翌日からスタートする無利息期間ですと、契約完了後にすぐお金を借りないとお得な期間が無駄になってしまいます。

しかしプロミスは実際に借入してから日数を数え始めるため、すぐに借りなくても無駄にならないのがメリットです。

早く、お得にお金を借りたいと思っている人におすすめのカードローンです。

【プロミスのフリーキャッシング】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
借入可能額 上限500万円
実質年率 4.5%〜17.8%(新規契約の利率)
その他の特徴 ・WEB完結でカードレス
・在籍確認の電話は個別に相談可能

WEBから24時間申し込みOK!アコム

アコムはWEBから24時間、365日申し込むことができて、借り入れまでのスピードが早いのが特徴です。最短60分で融資も可能なので、即日融資を希望する人にはぴったりです。

借り入れは、自動契約機「むじんくん」に併設されているATMからでもできますし、インターネットから振込キャッシングを依頼することもできます。

特に楽天銀行に口座がある人は便利!24時間、365日、最短1分で振り込みが完了しますので、ATMに行く暇がない!というときにとても便利です。

【アコムのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
借入可能額 上限800万円
実質年率 3.0%〜18.0%
その他の特徴 ・WEB完結可能
・楽天銀行への振り込みが便利

融資まで最短25分!アイフル

業界最速の融資時間を誇るのはアイフルです。WEBからの申し込みにして、カードの発行もなしにすれば、最短25分で審査は完了、融資までできるのが最大の特徴です。

これは、他社と違い在籍確認の電話がないことも大きな理由だと考えられます。アイフルでは原則として在籍確認の電話をかけていませんので、仕事が休みの日でも審査がスムーズに進みます。

しかも、特に急いでいる人のために、WEBから申し込んだ後に電話をかければ、優先的に審査を開始するというサービスまであります。

融資限度額も800万円と高く、ゆくゆくは大きく借り入れしたいという人にもぴったりです。

【アイフルのキャシングローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
借入可能額 上限800万円
実質年率 3.0%〜18.0%
その他の特徴 ・アプリで借入可能
・カードレスで郵送物もなし

低金利で借りたい人は銀行カードローンがおすすめ

消費者金融は早いのが魅力だけれど、もう少し金利が低い方がいいという場合には、銀行カードローンを検討しましょう。

審査の難易度としては、メガバンクはやや厳しめの傾向がありますので、会社員でしたらメガバンク、パートやアルバイトの人はネット銀行で申し込むと良いかもしれません。

ATM利用手数料が無料になる三菱UFJカードローン「バンクイック」

三菱UFJカードローン「バンクイック」は三菱UFJ銀行はもちろんのこと、コンビニATMでも借り入れが可能です。

しかも借入・返済ともにATMの利用手数料が無料です。これは地味に嬉しいポイント。こまめに借り入れすると手数料がかさんでしまうことがあるのでありがたいですね。

審査の結果は最短で翌営業日にはわかります。ローンカードは基本的に郵送ですが、銀行内にあるテレビ窓口で受け取ることも可能です。

申し込み時に選択が可能なので、自宅に郵送物を送られたくない人はテレビ窓口を選ぶと良いでしょう。

【三菱UFJカードローン「バンクイック」】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳未満
借入可能額 上限500万円
実質年率 1.8%〜14.6%
その他の特徴 ・ATM利用手数料が無料
・WEBから申し込みできるので来店不要
・口座がなくても申し込み可能

返済は月々2,000円から!三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行に口座を持っていなくても24時間WEBから申し込みができて、最短翌営業日には審査の結果が判ります。

しかもWEB完結が可能で来店不要。本人確認もスマホから運転免許証などの身分証明書と自分の顔写真を送ることで、簡単に済ませられます。

現金・振込、2つの借り入れ方法のほかに、残高不足になった時の自動融資もついています。

他行の口座をメイン口座として登録することもできますし、他行宛の振込でも手数料が無料なのが嬉しいところです。

【三井住友銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳未満
借入可能額 上限800万円
実質年率 1.5%〜14.5%
その他の特徴 ・WEB完結可能
・審査は最短翌営業日

キャッシュカードが使えるみずほ銀行カードローン

みずほ銀行のカードローンは、「キャッシュカード兼用型」を選ぶと、キャッシュカードがそのままローンカードとして使えるので、新たなカード発行が必要ありません。

うっかり残高不足になってしまった時のために自動貸越機能もついているので安心です。

金利も上限が14.0%と銀行カードローンの中でも低い方なのですが、みずほ銀行で住宅ローン「フラット35」をを利用しているとさらに0.5%金利が下がります。

みずほ銀行とイオン銀行のATM時間外手数料が無料になったり、みずほダイレクトの他行宛振込手数料が月に3回まで無料になるなど、みずほユーザーには手厚いサービスが用意されているカードローンです。

【みずほ銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上66歳未満
借入可能額 上限800万円
実質年率 2.0%〜14.0%
その他の特徴 ・WEB完結可能
・キャッシュカードがローンカードになる
・自動貸越機能あり

楽天会員は有利になる楽天銀行スーパーローン

楽天市場でよくお買い物をするので、会員ランクが高い!という人におすすめなのが、楽天銀行スーパーローンです。

会員のランクに応じて審査が優遇されるので、ランクの高い人ほど審査を痛快しやすくなる可能性があります。

ネット銀行ならではの金利とスピードで、上限金利は14.5%。最短で翌日には融資が可能です。

楽天銀行に口座を持っていれば、アプリを使って借り入れも返済も楽々です。

【楽天銀行スーパーローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上62歳未満
※専業主婦もOK
※パート、アルバイト、専業主婦は60歳以下
借入可能額 上限800万円
実質年率 1.9%〜14.5%
その他の特徴 ・楽天会員ランクで審査優遇
・審査結果は最短翌営業日
・楽天銀行に口座があれば24時間即時振込

30日間の無利息期間あり!PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローンは、旧ジャパンネット銀行のカードローンです。ネット銀行らしく手続きも簡単。WEBから申し込み、借り入れもアプリでできます。

月々1,000円から返済が可能で、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込みが可能です。

銀行カードローンには珍しく、30日間の無利息期間がついています。初回の借り入れからスタートしますので、契約してすぐに借入しなくても大丈夫。本当にお金が必要になったところから、無駄なくお得な期間を使えます。

残高が足りなくなった時の自動融資機能もついている安心のカードローンです。

【PayPay銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳未満
※専業主婦もOK
借入可能額 上限1,000万円
実質年率 1.59%〜18.0%
その他の特徴 ・WEB完結可能
・自動融資機能あり
・初回借入から30日間無利息

金利が低いイオン銀行カードローン

ネット銀行ならではの金利の低さが魅力のイオン銀行カードローン。上限金利は13.8%なので、とにかく金利重視!という方におすすめのカードローンです。

借入も返済も1,000円単位でできるので借りすぎの心配もないですし、イオン銀行ATM、コンビニATMを使えば手数料も無料。こまめに出し入れしても手数料がゼロなのは嬉しいところです。

銀行カードローンなので即日融資とはいかないのですが、イオン銀行に口座を持っていれば、初回に限りカードが届く前に1回だけ振込融資をしてもらえます。

【イオン銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳未満
※アルバイト、パート、自営業者も申込可
※学生不可
借入可能額 上限800万円
実質年率 3.8%〜13.8%
その他の特徴 ・イオン銀行ATMは手数料無料
・借入も返済も1,000円単位でできる

時間がかかってもさらに低金利でお金を借りる方法

できれば早く借りたいけれど、返済のことを考えると利息も抑えたい。そんな時は銀行カードローンよりも低い金利で借りる方法があります。

銀行の目的別ローンを利用する

同じ銀行のローンでも、目的別ローンならさらに金利が下がります。

メジャーなのは、

  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • リフォームローン
  • ブライダルローン
  • メモリアルローン

などです。

金利はまちまちですが、10.0%以下のところが多いので、使う目的が決まっているなら目的別ローンの方が利息が抑えられます。

労働者の味方!ろうきんで借りる

ろうきんは「労働金庫」の略です。労働者のための金融機関で個人を中心に融資を行なっています。

各地方ごとに支店があり、その支店の営業区域内に住んでいるか、勤め先があることが利用の条件の一つです。

もう一つ、団体会員もしくは生協の組合員及びその家族であることも条件なので、これらの会員でない場合には「ろうきん友の会」に入るか、個人会員として出資する必要があります。そうすると、「一般勤労者」としてカードローンが利用できます。

ろうきんのカードローンは支店ごとに金利などが違うため、ここでは中央ろうきんの「マイプラン」をご紹介します。

ATMでの引出し手数料がキャッシュバックされるサービスがあるので、とてもお得。しかも、回数の制限がないので実質、手数料無料でATMが使えます。

【中央ろうきん「マイプラン」】

条件等 内容
申込要件 ・団体会員
・生協会員の組合員及びその家族
・一般の勤労者
実質年率 団体会員:3.875%〜7.705%
・生協会員の組合員及びその家族:4.055%〜7.255%
・一般の勤労者:5.275%〜8.475%
融資限度額 500万円

公務員なら共済貸付を利用する

公務員しか利用できませんが、共済組合の貸付制度があります。

一般のカードローンと違って使い道が限定されているため不便ではありますが、金利が低いのが特徴です。

金利は0.93%〜1.26%なので、融資まで時間がかかっても、以下の貸付自由に該当するなら、共済貸付が断然お得です。

貸付の種類 内容
普通貸付 自動車、家電等を購入する
住宅貸付 家を新築または改築する
一般災害貸付 災害よって家財等に損害を受けた時
住宅災害新規貸付 災害により住宅に損害を受けた時
住宅災害再貸付 住宅災害新規貸付を受けている人がさらに災害を受けた時
医療貸付 療養費用
入学貸付 進学費用
修学貸付 子供の修学
結婚貸付 結婚資金
葬祭貸付 葬祭の費用
高額医療貸付 高額療養費の対象となる療養の費用

信用金庫を利用する

信用金庫は地元に根ざした金融機関で、街のお店や地元の人の生活を支えています。

普段利用することは少ないと思いますが、金利が低かったり、融資限度額が高かったり、信用金庫によって様々な特色があります。

ここでは、大阪信用金庫の「だいしんカードローンJ」をご紹介します。

【大阪信用金庫の「だいしんカードローン1000」】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上70歳未満
融資限度額 上限1,000万円
実質年率 3.5%、6.5%、9.5%、14.5%の4段階
その他の特徴 ・WEB申込可能
・配偶者に安定した収入があれば専業主婦も可

JAバンクを利用する

JAバンクはJAに加入している人が使えるローンです。「JA ネットローン カードローン」はWEB申し込み可能。金利も上限が12.0%前後と、銀行カードローンよりも低くなっています。

商品の内容はJAの支部ごとに違うため、ろうきんのように支部の営業区域内に住所があるか、勤めていることが利用の条件です。ここではJA東京中央のカードローンの内容を見てみましょう。

【JAバンク「JAネットローン カードローン」】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上70歳未満
融資限度額 500万円
実質年率 4.500%〜12.000%
その他の特徴 ・WEB申込可能
・農家でなくても借入可能

株を担保に借りる証券担保ローン

株式、外貨預金など投資商品を持っているけれど、売りたくはない。しかし資金が必要という時、その投資商品を担保にお金を借りるのが証券担保ローンです。

たとえば、SBI証券の「コムストックローン」はインターネットから申し込みができて、14時半までに申し込めばリアルタイムで振込してもらえます。

返済は自由で、いつでも可能。担保にした株式を売ってその代金を返済に当てることもできるので、どうしても返済に困った時には、最悪、株の売却でなんとかできそうです。

従業員貸付制度を利用して会社から借りる

正社員として務めているなら、福利厚生の一環として会社の従業員貸付制度が利用できる可能性があります。

会社での審査はありますが、信用情報を照会されることはないので、過去に滞納などをしてカードローンの審査に通りにくい人も申し込みやすいのではないでしょうか。

借りられる金額、金利などを一度、福利厚生担当の部署に聞いてみると良いでしょう。

会社員ならJCB CARD LOAN FAITH

JCB CARD LOAN FAITHは、個人事業主・パート・アルバイト・学生の申し込みが不可となっているため、会社員(給与所得者)に向いてるローンです。

即日融資は難しいものの、審査は最短即日で完了します。

金利が低いのが魅力で、上限が12.5%ですから、消費者金融の18.0%、銀行カードローンの14.0%〜15.0%と比べてもかなり低いです。

そしてさらに金利を下げる借り方があります。5万円までの借入となりますが、「キャッシング1回払い」を選択すると金利が5.0%となるのです。

また、カードの発行は最短3営業日となっていますが、申し込み時に「借入予約サービス」を希望しておくと、カードが到着する前に振り込みしもてもらえます。

カードが届けば電話またはインターネットから依頼すると最短数十秒で振り込みしてもらえるので、さらに便利になります。

【JCB CARD LOAN FAITH】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上58歳以下
※個人事業主・パート・アルバイト・学生不可
借入可能額 上限500万円
実質年率 4.40%〜12.50%
その他の特徴 ・WEB完結可能
・カードが来る前に振込可能
・1回払いで金利0.5%

審査が早いオリックスクレジットのカードローン

オリックスクレジットのカードローンは、最短即日で審査完了、契約までできるできるので、急いでいる人にもぴったり。

24時間、365日WEBから申し込みが可能で、契約まで全てWEBでできますから面倒な郵送物のやり取りもありません。来店不要で、全て家にいながら手続きができます。

平日の14時30分までに手続きが全て完了すれば、即日での振込も可能なので、急いでいるなら朝イチで申し込みましょう。

【オリックスクレジットのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
借入可能額 上限800万円
実質年率 1.7%〜17.8%
その他の特徴 ・審査は最短60分
・最短即日で借入可能
・ホテルやレストランが優待価格

WEBで申し込み!クレディセゾンマネーカード

クレディセゾンが発行しているカードなので、パルコなどにあるカウンターでも申し込みは可能ですが、WEBから申し込む方が簡単で早いです。

申し込み時間にもよりますが、審査は即日完了する可能性もあります。どんな書類を用意しておけば審査が早く済むか、コンサルティングセンターに電話をしてみると良いでしょう。

ATMの利用手数料が0円、振込手数料も0円なのはうれしいところ。パソコン、スマホからONLINE振込サービスを利用すれば、最短数十秒で指定した口座に振り込んでくれます。

【クレディセゾンマネーカード】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上75歳以下
※専業主婦は不可
借入可能額 上限300万円
※新規入会時は100万円
実質年率 8.0%〜17.7%
その他の特徴 ・最短即日審査
・返済は毎月4,000円から

簡単便利!アプリでお金を借りる方法

全てスマホで済ませたい!簡単にお金を借りる方法を探している人は、アプリで借りる方法を検討してみましょう。

LINEスコアが高いほど有利!LINEポケットマネー

LINEポケットマネーの特徴は独自のAI審査によって算出したLINEスコアが高いほど、審査が有利になることです。

ライフスタイルに関する質問に答えるほか、LINE関連のサービスを利用する頻度が高いほどスコアが高くなりますので、LINEをよく利用する人ほど審査通過の可能性が高くなります。

申し込みもLINE Payからできますし、借りたお金はLINE Payにチャージされます。申し込みから借り入れまで全てスマホでできてしまう便利なローンです。

返済もLINE Pay残高から引き落とされますが、返済日の前に通知が来ます。支払日をうっかり忘れてしまう心配もありません。

1円単位で借り入れができるので、本当に必要な金額だけ借りたいという人におすすめのローンです。

【LINEポケットマネー】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳以下
借入可能額 上限300万円
実質年率 3.0%〜18.0%
その他の特徴 ・LINE Pay残高にチャージ
・1円から融資可能

必要な分だけ借りたい人にファミペイローン

ファミペイローンは、ファミリーマートのファミペイをよく使う人の便利なローンです。

借りたお金は、銀行口座はもちろんファミペイ残高にも入金してもらえます。ファミリーマートでよくお買い物をする人にはとても便利。うっかり残高不足になった時でも安心です。

審査結果は、最短当日でわかります。なお、18時以降の申し込みは回答が翌日になってしまいますから、早く借入したい人は午前中に申し込んだ方が良いでしょう。

借り入れが1,000円からできるので、本当に必要な分だけ、少しずつ借りたいという人にはぴったりでしょう。

アプリから申し込み、本人確認書類なども全てアプリからアップロードできます。審査完了の連絡はプッシュ通知できますので、口座を指定して振り込んでもらうか、ファミペイ残高にチャージをしましょう。

毎月の返済に加え、余裕がある時にはアプリから1円単位で返済も可能です。

【ファミペイローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
借入可能額 上限300万円
実質年率 0.8%〜18.0%
その他の特徴 ・申込から返済までアプリで完結
・ファミリーマートでも返済可能

若年層向けの少額融資CREZIT

20代〜30代を中心に融資をしているCREZIT。最初に利用できるベーシックプランでは、融資上限額が10万円と低いものの、金利が0円で借りられるのです。

ベーシックプランは返済期間が3ヶ月(3回)なので、この範囲内で返済できる金額で押さえておけば、ずっと金利が0で借りられることになりますが、利用実績を積み重ねることで上限額も上がっていく仕組みとなっています。

もちろん申し込みから借り入れまで全てスマホでできます。家にいながら、必要な時にほんの少しだけ借りたいという人に向いているローンです。

【CREZIT】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上
借入可能額 ・ベーシックプラン:10万円
・プレミアムプラン:50万円
実質年率 3.0%〜15.0%
その他の特徴 ・3ヶ月利息ゼロ
・利用実績に応じて限度額が上がる

メルペイユーザーに便利!メルカリのメルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーは、メルペイ残高にチャージされる形でお金を借りるタイプのローンです。その点はLINEポケットマネーに似ています。

振込申請もできるので、現金で受け取ることも可能です。

審査は1〜2日かかりますが、メルカリの利用実績があると優遇されるようです。もし審査が心配な人はまずメルカリを使ってから申し込む方が安心かもしれません。

なお、2022年1月現在、利用者の急増により新規の申し込みは停止されています。急いでいる人は消費者金融カードローンを利用した方が早くお金を借りられるでしょう。

【メルペイスマートマネー】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
借入可能額 上限20万円
実質年率 3.0%〜15.0%
その他の特徴 ・メルペイ残高にチャージ
・振込申請も可能

学生は学生ローンを利用するのもあり

未成年ではどこのローンも借りられませんが、20歳を超えていて、アルバイトをしていれば申し込みは可能です。

ただ、銀行カードローンなど「学生不可」としているものもあるので、安全策を取るなら学生専用ローンを利用するというのも一つの方法です。

会社名 カードローン 特徴
カレッヂ 学生ローン ・実質年率17.0%
・契約完了後に振込可能
・14時までに審査完了すれば当日振込可能
アミーゴ 学生ローン ・実質年率14.40%〜16.80%
・収入証明書があれば16.20%
・契約手続き後、最短10分で振込可能
・学費目的ローンなら15.60%
フレンド田(でん) 学生ローン ・実質年率12.00%〜17.00%
・即日融資可能

審査なしでお金を借りる方法

審査を受けるのは面倒、できれば簡単に、なおかつ安全にお金を借りる方法はないの?という方もいると思います。

実は、審査を受けなくてもお金を借りる方法はあります。以下の方法を検討してみてください。

クレジットカードのキャッシング機能

今使っているクレジットカードにキャッシング機能はついていないでしょうか?

通常のショッピングをする機能のほかに、お金を借りる機能がついている場合がありますが、クレジットカードに申し込むときにキャッシング枠も同時申請していれば、クレジットカードでお金が借りられます。

借り方は簡単で、お金を引き出す時と同じようにATMにクレジットカードを入れ、金額を指定するだけです。多くのキャッシングは1万円単位の借入となっています。

もちろん審査がありませんので、すぐにお金が借りられる方法です。

返済は、次回のショッピング分の引き落としの時に一緒に引き落としとなります。

なお、今キャッシング機能がついていない人は改めて申し込む必要がありますが、その際には審査が必要となってしまいます。

クレジットカードのキャッシング枠の審査は時間がかかるため、即日で借りるのは難しいです。結果が出るまでは1週間以上かかることもよくあります。

もし急いでお金を借りたいなら、キャッシング枠の審査を受けるよりも消費者金融カードローンの審査を受けた方が早いでしょう。

質屋でお金を借りる

質屋も審査はありません。質屋で重要なのは、品物の価値のみです。身元の確認だけできれば良いので、宝飾品やブランド物があるなら質屋に持ち込みましょう。

ただし、質屋によって得意分野がありますし、質入れできるものとできないものがあるので、「これも質入れできるかな?」と思ったら、事前に電話してみることをおすすめします。

万が一返済できない時は質流れになってしまい品物は戻ってきません。失っても大丈夫なものを質入れするようにしてください。

生命保険の契約車貸付を利用する

生命保険の契約内容を確認し、解約返戻金がついているタイプだったら、その解約返戻金を担保にしてお金を借りられます。担保があるので、審査はありません。

生命保険会社によって違いますが、解約返戻金の7〜8割程度まで借りられ、金利も2.0%〜5.0%ほどとかなり低いので返済も楽でしょう。

返済については、決まった金額が口座から引き落とされるわけではなく、余裕のある時に振込等で返済します。

ただし、返済が全て済まないうちに怪我をしたり病気になったりすると、保険金が減額されてしまいますので注意してください。

しっかり返済計画を立てた上で借りることをおすすめします。

融資の時間は生命保険会社によって決められているものの、平日の14時〜14時半までに手続きすれば当日中に振り込んでくれるところが多いです。

ゆうちょ銀行(郵便局)の自動貸付を利用する

ゆうちょ銀行に定期貯金があれば、それを担保にお金を借りることができます。

借りられる金額は貯金の9割、または300万円までです。

カードローンのように審査を受けて借りる契約をするのではなくて、総合通帳を窓口に持っていって一度手続きをすれば利用できます。

借りる時は、口座からお金を引き出すのと同じようにしてATMから引き出します。

たとえば、5万円借りたいのに口座には1万円しか入っていないというとき、引き出し額に5万円と入力すると4万円を自動的に補ってくれる、それが自動融資です。

返済は随時できます。余裕のある時に口座に入金すれば、それで返済したことになります。

ただし期限がないといっても、定期貯金が満期になる前に返済しましょう。未返済分が引かれて満額受け取れなくなりますので、その点だけ注意してください。

親や友人を頼る

カードローンがダメなら、身近な人に頼ることも検討してみてください。事情を話し、返済についても計画を真摯に説明すれば、力になってくれる人がいるかもしれません。

まずは親、兄弟、それから友人、知人に話をしてみましょう。

大切なことは、身近な人であっても借用書をきちんと作って借りることです。返済がうやむやになると大切な人とのつながりを失ってしまうかもしれないからです。

金利についてもゼロでいいよと向こうが言ってくれれば良いですが、自分から「ゼロでいい?」など厚かましいことを言わないように。できる限りの誠意を見せて、信頼を失わないようにしたいところです。

交番で交通費を借りる

財布を落としたとか、財布を盗まれたなどして家に帰るお金がなくなってしまった場合、交番でお金を借りることができます。

これを「公衆接遇弁償費」といい、原則として1,000円まで借りられます。

迎えにくる人がいないなど、やむをえない事情がある人に限られますが、困ったら交番を頼ればいいと覚えておくと便利です。

国もお金を貸してくれる!公的支援を利用してお金を借りる

一般的なカードローンの審査では落ちてしまった、しかし仕事が減って生活にも困っているという場合には、国からお金を借りるという方法も検討してください。

消費者金融などと違って審査に時間がかかり、融資まで1ヶ月近くかかる場合もありますので、思い立ったらなるべく早く役所に相談にいきましょう。

コロナ禍で困窮している人のために、返済不要の給付金も含めてご紹介します。

最大20万円借りられる緊急小口資金

緊急小口資金とは、この後説明する生活福祉資金貸し付け制度の一つなのですが、公的支援の中でも融資までの時間が早いのが特徴です。1週間程度で振り込んでもらえます。

職場の休業や収入の減少によって緊急的な支援が必要な世帯に貸付を行なっており、従来は10万円までの貸付でしたが、現在ではコロナウイルスの影響で収入が減ってしまった人も対象になっています。金額も20万円まで拡大されました。

なお、申請期間が令和4年3月末までとなっていますので、コロナの影響で仕事がなくなってしまったという人は早めに役所に相談にいってください。

臨時特例つなぎ資金貸付制度

借りられる金額は10万円と少ないのですが、あくまでつなぎの融資だからです。

すでに公的支援を受けられることが決まっているものの、住居がなく、その融資を受けるまで生活がもたないという場合に、緊急的に融資してもらえるものです。

無利子の融資ですが、生活を立て直すための貸し付けなので、原則として生活困窮者自立支援法に基づく支援を受けることが条件です。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、低所得者世帯や障害者、高齢者がいる世帯が対象となっている制度です。

世帯に対する貸付ですので、一人の収入が減ったとしても他の人の収入が減っていない場合には条件に当てはまらないことがあります。

また、貸付であるため、返済能力がないと審査に通りません。生活に困ってはいるものの、一応仕事は持っている、住むところもあるという条件が必要です。

生活福祉資金制度はいくつかの種類があり、その種類ごとに借りられる金額も違います。借りられる金額はこちらの表を参考にしてください。

制度 給付内容
総合福祉資金 ・生活支援費:2人以上の世帯/月20万円以内
単身世帯/月15万円以内
・住宅入居費:40万円以内
・一時生活再建費:60万円以内
福祉資金 ・福祉費:580万円以内
教育支援資金 ・教育支援費:
高校:3.5万円以内
高専:6万円以内
短大:6万円以内
大学:6.5万円以内
※月額
・就学支度費:50万円以内
不動産担保型生活資金 ・不動産担保型生活資金:月30万円以内(土地の評価額の7割程度)
・要保護世帯向け不動産担保型生活資金:土地及び建物の評価額の
7割程度(集合住宅の場合は50%)、生活扶助額の1.5倍以内

母子父子寡婦福祉資金

母子父子寡婦福祉資金は、20歳未満の子供を育てているひとり親家庭が利用できる制度です。

子供の修学費用だけでなく、親自身が起業したり、就職したりするための費用を借りることができます。

金利は1.0%ですが、保証人がいれば無利子になります。

子育て世帯生活支援特別給付金

こちらは給付金になりますので返済不要です。

児童扶養手当を受給しているか、住民税の均等割が非課税になっている世帯を対象に児童一人当たり5万円の給付を受けられます。

自分が該当するかどうか、まずは役所に相談してみましょう。

家賃を補助してもらえる住宅確保給付金

住宅確保給付金は給付金なので貸付ではないのですが、収入が減ってしまって家賃を払えないと困っている人はぜひ申請してください。

  • 主たる生計維持者が離職または廃業後2年以内
  • 個人の責任や都合ではないにもかかわらず、離職や廃業と同じくらいまで収入が減ってしまっている
  • 世帯の収入合計が住民税の均等割が非課税になる1/12と家賃の合計を超えていない
  • 世帯の預貯金額の合計が基準額の6月分
  • ハローワークへの求職申し込み、熱心に求職活動をすること

などの条件があります。当てはまっていると思ったら申請しましょう。

支給額は済んでいる自治体や家族構成によって変わってきますが、決められた範囲内で足りない家賃分を補填してくれます。

職業訓練中の人は求職者支援資金融資制度

職業訓練を受けているけれども、生活再建までにはまだ道のりがあり、生活が厳しいという人が借りられるのがこの求職者支援資金です。

職業訓練受講給付金を受給している人は、「求職者支援資金融資要件確認書」をハローワークでもらえばお金を借りることができます。

  • 配偶者、子、父母のいずれかがいる場合:月額上限10万円×受講予定訓練月数
  • 単身者:月額上限5万円×受講予定訓練月数

月数の上限は12月で、既に受講してしまっている分は対象外です。12月あるうちすでに5回受講している人は、残り7回分が対象となります。

迷っていると残りの月数が減ってしまうので、困っているなら早めに手続きしましょう。

年金担保貸付制度

現在年金を受給している人は、その年金を担保にお金を借りることができます。

借りられる金額は、

  • 200万円以内(「生活必需品の購入」は80万円まで)
  • 受給している年金(年額)の0.8倍
  • 1回あたりの返済額の15倍以内

などの条件があります。

また、旅行に行くお金や遊びに行くお金を借りられるわけではなく、用途が決められていることについても注意が必要です。

  • 生活必需品
  • 医療費
  • 介護費
  • 教育費
  • 冠婚葬祭
  • 事業維持費

などに当てはまらなくてはならず、用途を確認する書類の提出も必要です。

なお、新規の申し込みは令和4年3月末で終了となりますので、検討している人は早めに申し込んでください。

日本政策金融公庫の教育一般貸付

日本政策金融公庫は事業用のお金だけでなく、教育費も借りられます。もちろん、一般の人向けの貸付なので、条件さえクリアすれば誰でも借りられます。

例えばこのような年収(所得)の上限額があります。以下の金額を参考にしてください。

  • 子供1人:790万円(600万円)
  • 子供2人:890万円(690万円)
  • 子供3人:990万円(790万円)

授業料だけでなく、受験にかかる費用、通学費用など幅広い用途に対応しています。

学費はまとまったお金が必要になることが多いので、固定金利1.65%というのもありがたいところ。返済期間は最長15年あります。

最終的には生活保護がある

公的支援であっても、貸付である以上、返済能力がないと借りられません。全くの無職では借りることが難しいです。

しかし仕事を失って、新しい仕事も見つからない。貯金も底をついて食べるものもないというような状況なら、生活保護を受けるという方法があります。

生活保護は貸付ではないので返済する必要はありません。一時的に保護を受けて、生活を立て直しましょう。

まとまった資金が借りられる!家や土地を担保にお金を借りる方法

担保にできる不動産を持っているなら、大きな金額を借りることも可能です。

借り方には2つありますので、借りる目的によって検討すると良いでしょう。

なくなった時にまとめて返済するリバースモーゲージ

今住んでいる住宅を担保に入れて、年金のように毎月お金を受け取りながら借りるのがリバースモーゲージです。

毎月の返済は利息分のみで、所有者が亡くなっ時に不動産を売却することでまとめて返済します。ですから高齢者向けの貸付であることと、相続人全員の同意が必要な点に注意してください。

不動産担保ローン

不動産を担保に入れて、まとまった金額を一度に借りられます。

月々の返済は元本+利息になります。返済できない時は不動産を売らなくてはならないですが、相続人の同意は不要です。

借りる金額が大きめなので、生活費というよりは事業性のお金を借りたり、介護施設への入居費用を工面するためなどの用途で借りる人が多いです。

事業性のお金を借りるならビジネスローンや日本政策金融公庫

生活費などの小さな金額ではなく、仕事のためのお金としてある程度まとまった融資を受けたいというときには、ビジネス専用の検討しましょう。

プロミスの自営者カーローン

プロミスには、事業用に使える自営者カードローンがあります。

しかもこのローンは、生活費としても利用できるため、仕事にもプライベートにも使いたいという個人事業主や経営者の人はこちらのローンのほうがいいかもしれません。

審査の進み具合によっては当日中の融資も可能ですが、WEB申し込みができませんので、電話か店頭窓口、自動契約機で申し込みましょう。

【プロミスの自営者カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳以下
申込要件 自営業者
実質年率 6.3%〜17.8%
融資限度額 300万円
その他の特徴 ・当日融資も可能
・WEB申し込みは不可
(電話、店頭窓口、自動契約機)

日本政策金融公庫の一般貸付

日本政策金融公庫では、事業資金として国民生活事業の一般貸付を利用できます。

事業を営んでいる人ならほとんどの業種が利用できます。限度額は4,800万円とかなり高いですが、金利は2.0%前後と低いため、返済も楽になるでしょう。

どこからも借りられない!困った時に頼れるところ

カードローンの申し込みをしたけど審査に落ちてしまって、借りるところがないとお困りの方は、このような融資を検討してください。

生活サポート資金

生活サポート基金とは、営利目的ではなく、みんなで生活を支え合おうという理念のもとに運営されている組織です。

多数の借入があってもう他から借りられない人も、債務整理をして生活を再建するための資金などを貸しててもらえます。

もちろん審査があるので誰でも借りられるわけではないですが、生活再建のための相談は無料です。本当にお金に困っていて、なんとか生活を立て直したいという人は、一度相談だけでも行ってみてはいかがでしょうか。

おまとめローンで借金を一つにする

どこからも借りられない理由の一つに、借りすぎがあります。借金の額がすでに年収の3分の1を超えてしまっている場合、新たな借り入れができません。

そんなときは、複数ある借り入れを一つにまとめる「おまとめローン」を利用しましょう。

  • プロミスのおまとめローン
  • アイフルのおまとめMAX

などがあります。

銀行にもおまとめローンがありますが、審査がやや厳しめですので、消費者金融の方が審査のハードルが低い傾向にあります。

お金を借りる方法は自分に合った方法を見つけることが大事

お金を借りる方法はたくさんあります。

即日融資してもらえるものから、多少時間がかかっても低い金利で借りられるもの、担保があれば審査なしで借りられるものなど様々なので、借り入れ方法に自分が何を求めているのかを考えるのが大切です。

返済を楽にしたいなら金利を抑える方法が良いですし、とにかく急いでお金を工面する必要があるなら、即日融資が可能な消費者金融カードローンが向いています。

しかし、仕事をしていないと消費者金融カードローンには申し込めないので、その場合には担保を利用する方法やクレジットカードのキャッシング枠を使うという方法もありです。

働き方やライフスタイルによって適した方法が違います。無闇に申し込んで審査落ちしたりしないように、自分に合った方法を探すことが大切なのです。

どこからもお金が借りられない、審査に落ちてしまったという人は、公的支援を頼る方法も検討してください。

tag: